港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/05/17(Fri) 18:02 No.3002 
今後しばらくは風が出るので出船を考えたが小豆島のふかせもイマイチ。近場にも出ていないし家島を回った船も何も釣れていないため仕掛けの改良を。魚探が信用できなかったので枝を4ピッチにしていたが真ん中にもう1つ枝を追加して2ピッチに。ただこれが意外と手間が掛かりしかも暑くなってきたので思う様に進まない。

貝毒規制が解除されたし、何とカタクチイワシが久しぶりに平年値を上回っている。鯛やメバルがサッパリだったので変わりに青物でも爆釣しないかな。
0
ドライブ 投稿者:中川 投稿日:2019/05/16(Thu) 01:48 No.3001 
今日はアジ狙い。その前にグイグイを楽しんで、しかもチャリは放流するつもりの出船が魚探反応はどこにもない。仕方なくアジに切り替えて反応を探すがこれも発見できず。途中中層の反応を見つけて仕掛けを入れると放流サイズの小鯛。しかもなかなか針係りしない。水温は17度台で若潮だけど適度に流れていたようだけど昼前にはギブアップして港に居た。
0
25cm前後 投稿者:中川 投稿日:2019/05/11(Sat) 07:25 No.3000 
が20弱。1つだけ40級がいたけど。この時期皆さん泳がせで出船しているがボーと待つのは性に合わないので反応を探してサビキ仕掛け。反応は薄くすぐに移動してしまうけど久しぶりに鯛の引き味を楽しめた。この頃から鯛の刺身はいまいちになるので早めに切り上げてアジの調査。反応は少し出ていたがあまり釣れない。イワシの反応は一度も出なかったけど35cmの鯖が釣れたので味噌煮に。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/05/04(Sat) 11:03 No.2999 
気候も良くなってゴールデンウィーク真っ只中。そこそこ船は出ているが常連さん達は待機中。近場に出ている船も釣れないから早帰り。少し前に鯖を持ち帰った船長はこの時期の鯖はパサパサだとか。前回の調査でガラモが昔のように戻っていたが今年はワカメがさっぱりだとか。長いことグイグイを味わっていないけどまだまだ先になりそう。
0
近場ドライブ 投稿者:中川 投稿日:2019/04/28(Sun) 18:24 No.2998 
もしかしてハネでもと近場を回ってみたが反応皆無。穏やかな休日なのでそこそこ船が出ていたが粘ってる船はない。岩場に結構釣り人が上がっていてチヌ狙いだったのか。少しコウイカの仕掛けを入れたが我慢できない。南に出ている船も何も釣れないとに事。この時期はどうすればよいものやら。
0
予想通り 投稿者:中川 投稿日:2019/04/16(Tue) 16:09 No.2997 
ボーズ。行く時にナブラは見なかったが魚探には広い範囲でイワシの反応。10cmほどでサビキにほとんど掛からない。でも沖のほうには全く反応なし。潮はいい感じだけど釣れる気がしない。修理した部分も調整不足で穏やかだったが午前中で帰港。釣れたのは小イワシと小ガシラのみ。港情報では良い型のアジと大きなサバが入れ食いだったそうな。でも水温が13度とは驚き。近場でも14度しかない。例によってこの時期は大人しくしていた方が良さそう。
0
船持ち帰り 投稿者:中川 投稿日:2019/04/08(Mon) 12:02 No.2996 
できるだけ費用を抑えるためにコーンクラッチを動かすパーツのみ交換。これでしばらくクラッチが落ち着いてくれれば良いのだが。併せて突然水の混入したためドライブのシール交換。交換しているときに明らかに劣化していたそうなので修理できたものと。それにしても海の状況が悪いので皆さん出船していない。
0
貝毒 投稿者:中川 投稿日:2019/04/06(Sat) 16:15 No.2995 
昨年は淡路周辺だったが今年は近海も。この毒性の強いプランクトンの発生が貧果の原因か。まあ船を修理に出しているので調査もできないが海の状況はすぐには変わりそうもない。もう1つ考えられるのがイワシ。水温が下がらなかったので結構反応が出るらしい。これ自体は良いことだけどイワシの餌がイカナゴだった可能性もある。
0
今年のイカナゴ 投稿者:中川 投稿日:2019/03/10(Sun) 11:45 No.2994 
は最初からそこそこのサイズ。水温が高かったために成長が早いのか。もしかしたら早めに漁を終える可能性も。もうイカナゴ効果が出ても良さそうなのにどうしたのだろう。近場でメバル専門の船はシラサで少しは釣ってる様だが。
0
今年は 投稿者:中川 投稿日:2019/03/03(Sun) 07:23 No.2983 
平年より1度以上高く昨年と比べたら3度も水温が高い。にも拘らずよい情報は全く入らず、釣り船も困っている。水温の関係でいくと小豆島に鯛が集まらなかったのかもだが魚探反応はあっても釣れないとか。ただ昨年と違って小あじは元気なようだ。気になるイカナゴ漁は5日解禁とか。
0
bdレコーダー 投稿者:中川 投稿日:2019/01/24(Thu) 21:08 No.2940 
10年近く使っている三菱のレコーダーが壊れたためジャンクを手に入れて2個一作戦を試みるが失敗。もう1つ加え3個一で継ぎ接ぎに。それでも上手くいかず電源基盤を取り出してチェックすると2つは同じパーツがアウトに。こんなに容量の大きな電解コンデンサーはストックがなくあちらこちらひっくり返してやっと発見。しかし問題は電源だけでなくドライブも駄目に。諦め掛けたが気を取り直してこれも継ぎ接ぎ作戦で何とか2つが稼動するようになったので1台予備ができた。でも規格が古く取り柄のCMカットもそれ程でもないので新しいものに買い換えた方が良かったのかも。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/01/20(Sun) 23:40 No.2938 
昨日はいつものポイントは15、少し南だと50だそう。でもサイズが30cm平均で大きいのは居ないみたいなので気合が入らない。
0
初釣りだというのに 投稿者:中川 投稿日:2019/01/07(Mon) 17:04 No.2936 
完全ボーズ。あたりは何回かあったがすべてゴンで終わり。釣れそうな魚探反応はなく、反応がないところでもあたりがあったので魚が溜まっていなくて通りすがりの感じ。中にはかなりの重量感を感じたのもあるので食い気が立てば面白くなりそう。そもそも水温が12度台でびっくり。午後の引き潮が効きだしたころに反応が出てきたが同時に風が強くなって断念。それよりクラッチが全く改善されていなかったので再度マリーナに行かなければ。
0
マリーナ修理 投稿者:中川 投稿日:2018/12/28(Fri) 09:39 No.2931 
この時期だからか風があったのもあってマリーナはのんびり。疑わしい所を点検するも原因は不明のまま。ただドライブオイルにすごい鉄粉、これはコーンクラッチが摩耗しているためか。とりあへずオイル交換とワイヤー調整で様子見となった。亜鉛が片方無くなっていたのにもう一方はほとんど無傷、今回も接触が悪かったようで締め直した。

中川 > 急に厳しい寒さになったが海水温は例年より1度以上高い。これだとイカナゴの産卵が遅れそうだし小豆島の鯛もどうなることか。港情報でも出船してもボーズ続きとか。年末に釣り納めをしたいが不調で終わるのも嫌だし思案中。 (12/28-21:57) No.2932
中川 > 残念ながら前回が釣り納めになり結局コアジで終わってしまった。まあ他船もそんなに釣果出ていなかった様なので良しとしよう。港の水温は11度。さて1発目はいつになるか。 (1/2-10:34) No.2934
0
コアジしか 投稿者:中川 投稿日:2018/12/10(Mon) 15:42 No.2929 
居ない。しかも浅いところの反応だから小さい。網の際で釣ってる船が少し居たが深い所には一切反応なし。泳がせる気も失せていつものポイントに移動。何の反応もなく一応仕掛けを入れてはみたが当然釣れない。途中でクラッチがおかしくなったので帰港。近いうちにマリーナ向けが必要。南に行っていた船は小さいながら鯛が釣れた様だが一回のあたりもないと帰ってくる船やコアジでアコウを釣った情報は入ったが。
0
ドアロック 投稿者:中川 投稿日:2018/12/05(Wed) 14:15 No.2928 
アクチュエータの交換。少し前からリモコン操作が不調だったのが完全に壊れたので内張りを外して調べるとアクチュエータが機能してない。ディーラーだと2,3万するらしく興味半分自分で修理することに。ヤフオクでパーツを検索するも同じものは見つけられず、似たよなパーツをホンダの窓口で調べてもらって適合することを確認、すぐに落札。交換にかなり時間が掛かったが修理完了。壊れたパーツを調べると小さなモータが回らない状態。以後このモータを交換すればお安く直りそう。
0
穏やかだが 投稿者:中川 投稿日:2018/11/26(Mon) 16:11 No.2927 
前回同様どうにかコアジをキープ。太刀魚ポイントに移動していると遊漁船が離れていくのを見てやる気喪失。それでも1つ居た船が釣り上げたので仕掛けを用意して反応を探すが全く出ない。一応仕掛けを入れるが釣れる気がしないので諦めて沖の島に移動。サビキ仕掛けを準備するが船もほとんど居なくて反応もない。もうドライブ確定でいつものポイントを見ても魚探反応なし。それらしい反応は何回かあってビニールをちぎられたが明確なあたりは数回のみ。ちょっと良い情報が入るまで休憩。
0
さっぱり 投稿者:中川 投稿日:2018/11/25(Sun) 00:13 No.2926 
前回コアジが簡単に釣れたのでポイントに向かうと潮が逆に動いている。もちろん反応もなく近くを探すが居なくなっている。だめもとでビニールでいつものポイントを回るが反応は皆無。元に戻ってコアジを探しながら泳がせ。前回疑わしい引きがあったが犯人はエソだったみたい。どうにもならず少し船の集まっている場所に移動。深場で太刀魚狙いなので生簀のコアジでテンヤ。すぐに2つ釣れて潮が早くなり1つ追加して他船も居なくなってしまった。帰りもコアジの反応を探すが見つからずそのまま帰港。良かったのは終始穏やかだったことだけ。しばらく様子見が必要かも。水温が19度なのでもう少し下がればイカナゴが動き出すのでビニール仕掛けを片付けよう。
0
大潮なのに 投稿者:中川 投稿日:2018/11/21(Wed) 17:38 No.2924 
どこにも反応なし。挙句に小豆島までドライブしたけど船も疎ら。船が集まっているところも反応なく出会い頭作戦も我慢できず。帰港しようかとも思ったが穏やかだったので戻って小あじで泳がせるも青物は居なくなっている。結局餌を40ぐらい持ち帰り。状況が良ければ港で生かしておくのだが。残念ながら今年のタチベイトは終了してしまったみたい。
0
ワンチャンス 投稿者:中川 投稿日:2018/11/18(Sun) 17:05 No.2922 
ベイト反応がないので出会い頭作戦。でもチャンスは1回きり。薄い反応が出た瞬間にグイグイ。初めは結構引くのでメジロかと思いきやツバスとチャリコ。でも枝スが1つ飛んでいたので途中で切られたみたい。ツバスもサイズアップして7号のハリスでも引き合ったら切れる様。上げになって風も収まって釣りやすくなったがあたりすらなく本日終了。幸いなことにサゴシも居なくなったが、居ないと少し寂しい様な。
名前 返信 文字色


- PetitBoard -