ついに 投稿者:中川 投稿日:2019/07/20(Sat) 20:27 No.3014 
船をチェンジ。大好きだったFC24、約15年お世話になって6000時間近くまで頑張ってくれた。何とか修理を繰り返しても乗り続けたかったがそれも叶わずでとうとう諦め。ドアに挟まりながらの釣りも少々体にこたえるように。当初はSR-Xを考えていたが小さい割に高過ぎ。YF23の中古も出回ってなくて人気もあるのか割高感が。ちょっと上乗せしてディーゼルを考え近くの船屋で見つけるも納得いかない。結局ネットで見つけてマリーナの世話になることに。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/07/14(Sun) 22:51 No.3013 
マアジを釣っていたが20p位でちょっと小さい。小さなイワシが表層でボイルしていてサビキを落とすとツバスがいっぱい釣れるらしい。でも美味しくないので港で放流していた。昨日キス狙いの船は20p前後を30位釣っていた。ちなみに港を出た所のキスも大きいので18p位が混ざっていて今年は例年より型が良いらしい。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/07/10(Wed) 18:14 No.3011 
良い情報はないが豆アジが釣れるみたいで小さなツバス、ヒラメを釣れている。この分だと青物は期待できるかも。マアジ狙いの船は数が出ないみたい。西の情報だと鯖の大きいのも混ざって小豆島の沖で釣れているとか。以前ムギイカ狙いのときにボイルしていたのを思い出した。現在船が不調なので大人しくしている。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/06/20(Thu) 05:58 No.3010 
相変わらず小豆島も不調らしい。魚探反応も出だしてサビキでも釣れるようになったそうで鰆のナブラがすごくて仕掛けを切られたとか。帰りに家島を回った船は魚探反応なしとのこと。まあアジもピンポイントでどこに居るか分からないから依然状況は悪いまま。
0
超穏やか 投稿者:中川 投稿日:2019/06/14(Fri) 06:33 No.3009 
だったが小さいの5つだけ。今日はベイト反応も出ていい感じになってきたが逆にポイントが絞りにくくなった。しかも若潮なので流れが速くなった一瞬だけ。あたりは頻繁に出て小さいのも多かったがそこそこ重みのあるのもあった。ただ釣れたのもほとんど唇に掛かっていて食いが浅かった。それに船際で吐いたのは小魚でなかったし。満ち潮まで粘ったがなかなか流れが出ずポイント周辺をウロウロしているとアジの反応を発見。大き目の小アジで入れ食いになったが潮が流れ出すと散ってしまった。まあそれでも30近く釣れたし他船も見えなくなったので帰港した。
0
ちょっとグイグイ 投稿者:中川 投稿日:2019/06/10(Mon) 16:19 No.3008 
朝は凄い船団で注意しながら南下。何処にこんなに船を泊めているのかという数でフェリーが院下の西のコースを。ポイントに着くと小潮なのに結構な流れでチラホラ魚探反応が。仕掛けを入れると即あたり。久しぶりにドラグが出てグイグイを楽しめた。流れが速いのでその分引き味アップ。40級と30級が4つずつ後はチャリの大き目が数匹釣れたのでアジ探しに。が、何処にもアジの反応なし。仕方なしで満ち潮まで粘ったが流れが緩く何の反応もないまま帰港。
0
穏やか3 投稿者:中川 投稿日:2019/06/07(Fri) 07:34 No.3007 
しばらく風が出そうなので海の状況は変わっていないけど出船。沖の島は止めていつものポイントを回りながら反応を見つけて仕掛けを入れる作戦。やはり少し釣ると反応がなくなる。大潮後の中潮なのですごく流れる割にベイト反応は皆無。少しマシな小鯛も釣れて前回よりはあたりも多かったが相変わらずチャリが多くて半分ぐらい放流して持ち帰りは10ちょい。マアジの反応も一瞬出て同じサイズのマアジ、丸アジ、マイワシが同時に釣れた。キスを狙ってる船があったが今年はいつもの場所に網が入っていない。まあ小さいけど近場でもそこそこ釣れてるので狙う気にはならないが。
0
穏やか2 投稿者:中川 投稿日:2019/06/04(Tue) 03:57 No.3006 
アジを探すが反応なし。中層の薄い反応でチャリが釣れるがすぐに反応が消える。中には10cmぐらいが伊勢尼の11号に釣れてしまうことも。まあ魚探がしっかり反応を捉えていることが分かるけど。次々にポイントを回りながらグイグイを期待したが小鯛が4つと後はチャリ。港で小さいのは放流した。いくつかの居の中には緑色の藻のようなものが入っていたので余程ベイトが居ない証拠。そのため群れがポイントに溜まらないのか。そろそろイワシの泳がせシーズンだがナブラどころか魚探反応もない。
0
穏やか 投稿者:中川 投稿日:2019/05/30(Thu) 16:49 No.3005 
水温も上がって20度近いのでアジを探すが反応なし。沖の島まで回るがそれらしい反応は見つからず。小豆島に行ってる船も何も釣れないとか。久しぶりに残業するも小鯛1つと鯖、小あじ少々。なんせ反応がないのだから釣れる方がおかしい。まあリールの巻き巻きは堪能できた。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/05/25(Sat) 22:15 No.3004 
良い情報があって出た船、反応もなく小ダイ1つのみとか。結局ベイトが溜まっていないので鯛もすぐに移動してしまう。たまたま群れに出くわした船は釣れるがもうそこには居ない。だいたい先を争って餌を食べている訳でないのでほとんど単発だし船を数回戻すともう反応はなくなる。まあ逆に薄い反応を見つければ鯛の可能性は高いけど。
0
アジは居ない 投稿者:中川 投稿日:2019/05/23(Thu) 23:16 No.3003 
ちょっと良い情報を聞き期待して出船したが魚探反応悪し。途中で鯛が釣れている情報、急行するも終わっているし。潮変わりが予定より早くしかもあまり流れないし。久しぶりにペラに仕掛けを巻いてしまうし。普段なら放流するサイズも持ち帰り。イワシに期待してたが漁師さんが頑張り過ぎて途中の海も無反応だし。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/05/17(Fri) 18:02 No.3002 
今後しばらくは風が出るので出船を考えたが小豆島のふかせもイマイチ。近場にも出ていないし家島を回った船も何も釣れていないため仕掛けの改良を。魚探が信用できなかったので枝を4ピッチにしていたが真ん中にもう1つ枝を追加して2ピッチに。ただこれが意外と手間が掛かりしかも暑くなってきたので思う様に進まない。

貝毒規制が解除されたし、何とカタクチイワシが久しぶりに平年値を上回っている。鯛やメバルがサッパリだったので変わりに青物でも爆釣しないかな。
0
ドライブ 投稿者:中川 投稿日:2019/05/16(Thu) 01:48 No.3001 
今日はアジ狙い。その前にグイグイを楽しんで、しかもチャリは放流するつもりの出船が魚探反応はどこにもない。仕方なくアジに切り替えて反応を探すがこれも発見できず。途中中層の反応を見つけて仕掛けを入れると放流サイズの小鯛。しかもなかなか針係りしない。水温は17度台で若潮だけど適度に流れていたようだけど昼前にはギブアップして港に居た。
0
25cm前後 投稿者:中川 投稿日:2019/05/11(Sat) 07:25 No.3000 
が20弱。1つだけ40級がいたけど。この時期皆さん泳がせで出船しているがボーと待つのは性に合わないので反応を探してサビキ仕掛け。反応は薄くすぐに移動してしまうけど久しぶりに鯛の引き味を楽しめた。この頃から鯛の刺身はいまいちになるので早めに切り上げてアジの調査。反応は少し出ていたがあまり釣れない。イワシの反応は一度も出なかったけど35cmの鯖が釣れたので味噌煮に。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2019/05/04(Sat) 11:03 No.2999 
気候も良くなってゴールデンウィーク真っ只中。そこそこ船は出ているが常連さん達は待機中。近場に出ている船も釣れないから早帰り。少し前に鯖を持ち帰った船長はこの時期の鯖はパサパサだとか。前回の調査でガラモが昔のように戻っていたが今年はワカメがさっぱりだとか。長いことグイグイを味わっていないけどまだまだ先になりそう。
0
近場ドライブ 投稿者:中川 投稿日:2019/04/28(Sun) 18:24 No.2998 
もしかしてハネでもと近場を回ってみたが反応皆無。穏やかな休日なのでそこそこ船が出ていたが粘ってる船はない。岩場に結構釣り人が上がっていてチヌ狙いだったのか。少しコウイカの仕掛けを入れたが我慢できない。南に出ている船も何も釣れないとに事。この時期はどうすればよいものやら。
0
予想通り 投稿者:中川 投稿日:2019/04/16(Tue) 16:09 No.2997 
ボーズ。行く時にナブラは見なかったが魚探には広い範囲でイワシの反応。10cmほどでサビキにほとんど掛からない。でも沖のほうには全く反応なし。潮はいい感じだけど釣れる気がしない。修理した部分も調整不足で穏やかだったが午前中で帰港。釣れたのは小イワシと小ガシラのみ。港情報では良い型のアジと大きなサバが入れ食いだったそうな。でも水温が13度とは驚き。近場でも14度しかない。例によってこの時期は大人しくしていた方が良さそう。
0
船持ち帰り 投稿者:中川 投稿日:2019/04/08(Mon) 12:02 No.2996 
できるだけ費用を抑えるためにコーンクラッチを動かすパーツのみ交換。これでしばらくクラッチが落ち着いてくれれば良いのだが。併せて突然水の混入したためドライブのシール交換。交換しているときに明らかに劣化していたそうなので修理できたものと。それにしても海の状況が悪いので皆さん出船していない。
0
貝毒 投稿者:中川 投稿日:2019/04/06(Sat) 16:15 No.2995 
昨年は淡路周辺だったが今年は近海も。この毒性の強いプランクトンの発生が貧果の原因か。まあ船を修理に出しているので調査もできないが海の状況はすぐには変わりそうもない。もう1つ考えられるのがイワシ。水温が下がらなかったので結構反応が出るらしい。これ自体は良いことだけどイワシの餌がイカナゴだった可能性もある。
0
今年のイカナゴ 投稿者:中川 投稿日:2019/03/10(Sun) 11:45 No.2994 
は最初からそこそこのサイズ。水温が高かったために成長が早いのか。もしかしたら早めに漁を終える可能性も。もうイカナゴ効果が出ても良さそうなのにどうしたのだろう。近場でメバル専門の船はシラサで少しは釣ってる様だが。
名前 返信 文字色


- PetitBoard -