まだ中潮なのに 投稿者:中川 投稿日:2018/02/21(Wed) 18:07 No.2765 
魚探反応はとても悪く2日前とは大違い。大船団に入ろうか迷いながらたまに出る反応で釣っていく。ただ思いの外東風があって流しにくく初めは3隻だったのに次第に船団からこちらに移動してきてさらに釣りにくい。特に遊漁船は強力な魚探を使っているのでひどい雑音が出て反応が分からなくなる。それでもガーミンのお陰で小さな反応を見つけながら釣果を伸ばすことができた。他船が寄ってきても反応が分からないのかすぐに移動してくれるのでありがたい。引き潮になって船が段々少なくなるのでチャンスと思ったが風が強くなってきたので終了とした。

中川 > 例によって強あわせを入れたら3号があわせ切れ。いつもは秋に使う5号仕掛けに変更。鈎は伊勢尼の11号だけどほとんど問題なし。それより強引にやり取りできるメリットの方が大きい (2/21-19:30) No.2767
中川 > イカナゴはまだ小さいので小型のビニールも作ったが使う機会なし。メバルは小さいのに付け替えたが魚が居ないので確かめられない。今回爆釣したのは大潮前の中潮からだから次は2月末が狙い目になる。 (2/23-16:58) No.2768
中川 > 明日から例年並みにイカナゴ漁が始まる。いつもは西の方の漁船が早くから漁を始めるが今年は見なかった。 (2/25-09:52) No.2769
中川 > 水温の変化を見ると爆釣の始まった頃が最低で以降上昇している。 (2/25-10:09) No.2770
中川 > この風の中出ていた船は小型の鯛を中心に30ほど釣っていた。またメバル狙いの船も20弱だとか。 (2/25-16:00) No.2771
0
狙いの潮は不発 投稿者:中川 投稿日:2018/02/19(Mon) 18:24 No.2763 
例によってゆっくり8時半の出船。メバルポイントで寄り道すると満ち潮のピークが過ぎてしまった。昨日と違っていつものポイントに船団。でも釣りにくいのでパス。小さな船団の端に反応を見つけて中鯛をいくつか釣って地合い終了。今日は小さいのも少ないが大きいのは居ない。それに食いが浅くて結構バラシ多発。ほとんど唇に掛かって上がってきた。そしてほとんど単発。一度だけ超大物かと思ったらまあまあの鯛が2つとハネが上がってきた。ちなみに捌くとハネの胃の中はイカナゴでパンパンだった。潮が変わっていよいよ狙いのポイントに移動するがいつまで待っても反応が出ず。これまで単独で釣っていたが他船が集まっていて魚が警戒したのかも。

中川 > 結局引き潮では数匹しか釣れず本日終了とした。まあメバルも釣れたし鯛もそれなりに釣れたので満足かな。 (2/19-18:25) No.2764
0
満足の釣行 投稿者:中川 投稿日:2018/02/15(Thu) 18:55 No.2761 
朝は風が出そうだったので様子見。9時に出船判断したが早くから出てる船は大物が釣れている様。ポイント到着で船団から離れた所に仕掛けを入れるとあたりが連続して中小鯛が釣れる。あたりというより居食いを感じて強くあわせを入れると効率が良い。潮が止まるまでに10ぐらい。引き潮が流れ出していつものポイントで65を筆頭に50クラスに中小鯛が釣れるが他船が寄ってきて釣りにくい。今日は遊漁船がいつまでも居てホントに釣りにくかったが納得の釣行となった。

中川 > 昨日まで爆釣だったポイントは今日はサッパリだとか。代わりに沖の方はメバルも良かったらしい。ただし数は減ってきている様。 (2/18-14:55) No.2762
0
一瞬 投稿者:中川 投稿日:2018/02/09(Fri) 18:05 No.2759 
釣れただけで後はウロウロ。船団が出来ていたのでその周りを調査。この間良かった浅いポイントで魚探反応はなかったがチャリ。でもすぐに他船が寄ってきて釣りにくい。さらに遊漁船も強引に寄ってくる。1つ釣り上げたので移動するのはおかしいと思ったらぐるっと回って反対側にピッタリ。面白いことに空あわせを入れるとさらにスリスリしてくる。大物に逃げられたが何とか中鯛を釣って地合終了。満ち潮まで待ったが全くあたりもなくメバル調査は1つだけ。まあ小潮だし水温が8度台になっているし。港を出た所は6度台で途中は9度台だった。

中川 > 港情報では遠出した船は大漁だったそう。家島の水温は7度台。今まで意識した中でこんなに下がった記憶がない。これだとアジが生きていられるのだろうか。 (2/9-23:19) No.2760
0
今年も 投稿者:中川 投稿日:2018/02/03(Sat) 09:05 No.2757 
イカナゴは少ない調査結果だった。少しで良いから漁の規制を考えて欲しいものだが。ただ家島の水温が平年よりかなり低いことで生存率が上がることや西風が強い日が続くことで西からの流入が期待できる。とはいえ中々出船できないことが一番の問題。

中川 > ついに家島の水温が8度以下。大津川が凍っているのを初めて見た。近場はいったい何度やら。 (2/7-11:55) No.2758
0
ビルジポンプ 投稿者:中川 投稿日:2018/01/22(Mon) 16:55 No.2754 
のオートストップが不安定になったので、いよいよ寿命かと思いながら点検。負圧で動くアクチュエーターは作動してマイクロスイッチも異常なし。ただし可動範囲とスイッチの接点の位置が微妙にずれていたので調整。しかもねじ2本で簡単に終了。前回の修理のときにしっかり締めていなかったのが原因かも。

中川 > 港情報だといまいちの様。やはり土日は船が多いので魚が散っているみたい。 (1/22-16:57) No.2755
中川 > 港情報、数は出ないが型が良くなってきている様でチャリはなしだとか。一方メバル狙いの船は良いサイズが20以上とか。早く出船したいが穏やかな日がない。 (1/28-16:06) No.2756
0
今日は大潮 投稿者:中川 投稿日:2018/01/19(Fri) 18:55 No.2753 
なのでクーラー持参。満ち潮は結構流れて魚探反応も良い感じだったがほとんど釣れない。他船が釣っているのも見ず。マナイタに船団が出来ていたが小型が多いと思い小磯で頑張る。前回の感じでは引き潮の3時に狙いをつけていたが思ったほど流れずで地合は一瞬で終了。大きいアジとメバルが釣れたのは予想外。ただ中鯛が1つで後は小鯛とチャリ。即放流サイズも釣れたが全部で15位。イマイチ不完全な釣行だった。
0
やっと初釣り 投稿者:中川 投稿日:2018/01/16(Tue) 17:59 No.2752 
例によってゆっくり出船。途中沈船を軽く調査ながらポイント到着。他船がたまに竿を曲げるが全く触らない。そこそこの反応も出ているがサビキが合っていないかもとビニールにすると落とし込みでヒット。でもそれっきりで潮が止まってしまった。次第に引き潮が流れ出すと今まで10.7°位だったのにほぼ10℃に。しかも流れが弱く反応が出ない。放流サイズを釣って3時になると皆さん帰る方向で僚船も帰ってしまった。ところが突然ほぼ入れ食い状態に。しかも今年は小型しか釣れないと思っていたのに中鯛が連で釣れる。しかも大きいのは50近くあってグイグイも結構楽しめたり。まだまだ釣りたかったが以前の様に薄暗くなって片付けるのも嫌なので4時にストップ。小さいのも含めて30位持ち帰りで良いスタートになった。
0
未だ 投稿者:中川 投稿日:2018/01/14(Sun) 12:16 No.2751 
初釣りできず。正月から体調を崩してしまって今日は3回目のチャンスだったが、念のため出船中止。昨年末から禁煙というより節煙のために電子タバコに挑戦。満足できるリキッドがなくてニコチンを添加していたが、摂取量が多すぎたのが原因だったのか。
港に行くと思ったほど船が出ていなかったのでよい情報はない様。ボランティアでつる性の草が蔓延っていた場所を綺麗にしてくれていた。今年は何回か草枯らしを散布してみよう。
0
まず家島から 投稿者:中川 投稿日:2017/12/30(Sat) 18:04 No.2383 
調査するが潮も止まっており魚探反応出ずで仕掛けも入れず小豆島へ。ただこのところ何時も風が強く例によって金ヶ崎。船は各ポイントに30ぐらい居てのんびりしている。反応もなく誰も竿を曲げないので釣れる気がしない。少しずつ風が収まってきたのでマナイタに移動。時々良い反応も出るが一瞬で消えてしまう。小さい当たりが何度かあったのみで小磯に。潮がそんなに流れてなくて反応もイマイチ。それでも小さなあたりは頻繁にあって乗ったら即放流サイズ。今日はどこも悪かったみたいで東側も同じ小さいあたりで遊ばれてしまった。持ち帰りはチャリが5つのみで今年の釣行は終了となった。

中川 > 水温補足。港を出たところは9度台、次第に上がって家島付近は13度台。そして小豆島に向かうとなんと12度台に。引き潮が流れ出したので下がったのだろうか。 (1/1-17:25) No.2384
中川 > 港の水温9.6度でチャリが浮き上がってきていた。 (1/3-02:06) No.2385
0
風が強くて 投稿者:中川 投稿日:2017/12/21(Thu) 18:17 No.2380 
金ヶ崎しか無理。魚探反応はサッパリでも我慢して流していると偶然あたりが出てチャリでない小鯛が。でも4つ釣ったところで干出に移動、反応は抜群で直ぐに小アジの様なあたり。何回か素張りの後大物が。1分ほどやり取りをしてハリス切れ、仕掛けを5号に変更して流すがそれっきり。鯛でないことは分かったが大きなハネだったか。再び金ケ崎に戻るがあたりなしで引き潮が動き出したので小磯に移動。潮下に反応が出るが釣れない。その内小アジが釣れたがそれっきり。泳がせたら良かったかもだが気合切れ寸前。3時になり風が治まってきたので前回のポイントに入ると反応が出始めて入れ食いに。ただ塩焼きサイズが多く鈎外れも頻発。4時過ぎに太陽が小豆島に隠れて終了。港に帰ったのは薄暗くなった5時だった。結局小鯛と塩焼きサイズが半々で20居た。

中川 > 大物狙いでビニールも試したが早巻きで1つ釣れたのみ。いつものサビキはベイトにマッチしているためか巻き上げずに魚探反応の出た棚でフワフワさせている方が良かった。水温は13度台になってきた。 (12/22-08:55) No.2381
中川 > 両隣の船が出船。流石に穏やかな土曜日は船が一杯の様。50級が釣れたらしいがチャリが多いそう。ちょっと釣れたら船が寄ってきて気分が悪いと早めに帰ってきた船も正月用の鯛はキープ出来た様。サビキは白と黄色が良いという情報だがピンクばかり釣れるとも。 (12/23-22:03) No.2382
0
例年にない 投稿者:中川 投稿日:2017/12/19(Tue) 17:58 No.2378 
寒波のせいで水温急降下。港でも10度台になりカワハギが仮死状態に。料理すると胃袋がきれいで釣り上げた時は外からでも判る位黒いのは何を食べているのか。前回の釣行で仕掛けをペラに巻いたのを外そうと手を入れると冷たくで長く作業が出来ない状態。やっとラインを外したがこれが驚くほど太い。どうも漂っていた仕掛けを巻き込んでいたみたい。昨日強風の中で出船していた僚船、釣りにくい中で30弱釣れた様で今年は鯛が集まって来ているのか。ただサイズが不満だが。ちなみに家島に行った船はボーズだったとか。

中川 > 水温が平年以下で昨年比マイナス2度と急激に下がっている。少しでも安定した小豆島に魚が集まる理由かも。 (12/20-07:11) No.2379
0
メインは 投稿者:中川 投稿日:2017/12/15(Fri) 18:20 No.2376 
放流サイズぎりのチャリコ。まあまあの鯛は10ぐらい。1回大物が掛かったが逃げられたのが残念。余り期待せずに出たが引き潮が流れ出すとチャリコが3連で連続して釣れ始め生け簀はすぐに一杯に。大きいのを期待して深場を流すがイマイチ。水深が25m位の魚探反応で好調だった。結局クーラー満杯で帰港。釣り納になるかもと粘ったせいかたぶん40ぐらい居ると思う。

中川 > 水温は14度台。イカナゴの親がベイトになっている感じだが同じような魚探反応でも釣れる時とそうでない時がある。今回ビニールは封印して3号の仕掛けで通したが次回は大型狙いで攻めたい。 (12/17-16:43) No.2377
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2017/12/07(Thu) 18:55 No.2373 
前回ボーズだった僚船が今日は入れ食い状態、しかも小型でないと連絡が。やはり満ち潮が大きいと良いみたい。出船の予定が寒さに負けてしまい失敗した。

中川 > 港の水温15度。カワハギは元気、冷凍オキアミをやるとすごい勢いで突きにくる。 (12/11-07:39) No.2374
中川 > 寒波が来て水温14度。カワハギも食欲が落ちている。 (12/13-19:49) No.2375
0
ブリ情報で 投稿者:中川 投稿日:2017/11/28(Tue) 21:31 No.2369 
気合十分、道具も準備万端。風もあったし少し遠いがなんのその。潮は小さいが今季最後の可能性で出船。いつものポイントは魚探反応チラホラ。念のため仕掛けを入れるがあたりなし。早々と移動するとそこそこの反応が。でもこちらもあたりは出ない。次第に南下しながら流すがどうしようもない。昼を回って潮が変わると凄い魚探反応に。ただし塊が強すぎて青物から逃げてる感じ無し。しかもこんなにベイトが居るならサビキは無視かも。穏やかになってきたがどうすることも出来ず完全ボーズで降参。あたりも数回しかなく、細い仕掛けでやっていた僚船も同様。水温が17度なので青物は諦めるしかなさそう。近場は14度台になっている。

中川 > 港情報によるとブリはチャリコに食いついていたそう。 (11/28-21:33) No.2370
中川 > 近場情報はカワハギが居なくなっていてメバルもガシラも小さく撒餌をしないと何も釣れないみたい。 (11/30-08:42) No.2371
中川 > 今日出た船はボーズだそう。しかも穏やかと思っていたら結構波があったらしい。 (12/3-16:32) No.2372
0
潮が良いので 投稿者:中川 投稿日:2017/11/21(Tue) 16:44 No.2368 
いつものポイントを回るが魚探反応最悪。寒くて遅く出たが早いうちはマアジが釣れたらしい。諦めて小豆島に移動。反応はイマイチだがチャリコはあたってくる。そしてハマチがグイグイを楽しませてくれたが潮が緩んでその後何もあたらない。場所移動するが反応なし。餌を持って行ってたのでカワハギを調査するが居ない。ずっと風があって釣りにくかったが穏やかになって引き潮に期待するがほとんど流れず良い感じのあたりが数回あったのみで終了。持ち帰りはハマチのみ。68pなのでメジロに近いが。近場の水温は15度、筏には誰も居ない。沖は18度台だから青物も限界が近づいている。もう少し南下した僚船は青物も鯛も爆釣だったが先行き期待できそうな感じはしない。
0
参った 投稿者:中川 投稿日:2017/11/13(Mon) 17:51 No.2364 
いくら潮が悪いと言ってもこれ程釣れないものか。一応潮は動いているがブイの後ろに流れが感じられる程度。グルグル回って薄い反応を見つけ仕掛けを入れるがどこもサッパリ。僚船も先日あんなに釣れたのにと諦めムード。終始風があって流しにくいこともあったが肝心の魚が居なくなっている。

中川 > 今日は大潮なのにどこもダメと一報。先日小豆島に行った船も魚探に何も映らないと。ただしアンカーを入れてフグを狙ってるとカワハギが釣れたそう。 (11/17-12:29) No.2365
中川 > 前回釣った小アジを生かしておいたが次々と死んでしまう。この時期なら大丈夫のはずなのに不思議。ちなみに一緒に入れているカワハギは元気なので水質の問題ではないと思うが。 (11/18-18:01) No.2366
0
ナゴヤは一瞬 投稿者:中川 投稿日:2017/11/12(Sun) 17:43 No.2363 
だった。仕掛けを準備してオキアミを撒く計画がクサフグが寄って来るだけ。小さいのは少し釣れたけどお陰でカワハギも狙えない。5回以上ポイントを変えたけどもう居なくなっている様。それにしても例年の様にクサフグが活発に。カワハギは20位釣れたけど刺身サイズもいてまあまあ。ただポイント移動した時最初に何匹か釣れるが次の群れが回って来ない状況だった。
0
久しぶりの 投稿者:中川 投稿日:2017/11/10(Fri) 17:56 No.2359 
メジロが釣れた。朝の内北風が強く島陰で泳がせ用の小アジをキープ。途中サビキにコウイカが釣れたので餌木を落とすがサッパリ。本来沖のポイントを予定していたが次第に風が落ちてきたのでいつもの場所に移動。僚船は朝の内引き潮でチャリが入れ食いだったそう。魚探反応は余りないがサバとマアジがポツポツと釣れるので我慢してるとツバスが釣れその後メジロ。今回はそれ程グイグイしなかったので大きなツバスと思っていたら70近くあった。潮が東から流れ出すと反応も出始めマアジとサバが入れ食い状態に。ただ連で掛かるとサビキがすぐにダメに、しかもサゴシが仕掛けだけでなくPEも切ってくれる。あまり釣っても困るのでマアジを30ほど持ち帰り。ツバスは2つだけなので何とも言えないが、シオが釣れないのは水温低下のためか。

中川 > 前回もそうだったが船団が海苔網の内側まで来て網を曳いている。もっと他に良い場所がないのだろうか。 (11/10-17:58) No.2360
中川 > 何とか大きな鯛を釣りたくてビニールを使っていたが青物を釣った時一緒にチャリコが付いていたのみ。例のベイトを追いかけて魚が動いている様な感じが。ただ少なくてポイントに溜るほど居ない様な。それにしてもこの時期でも豆アジが釣れるので次回は泳がせも試そう。 (11/11-08:00) No.2361
中川 > もしかしてベイトのサイズが小さいので遊泳力がまだ備わってないのかも。前に見た時もイカナゴの様な感じだった。 (11/11-19:59) No.2362
0
カワハギ調査 投稿者:中川 投稿日:2017/11/08(Wed) 14:10 No.2358 
雨は大丈夫だと出船。まあ近場なので気軽にいつものポイントまで。今年は潮下にアンカリングしてるが、撒餌をすると小フグが集まってしまった。反対側に移動すると何の反応もでない。しかも雨だ本降りになって場所移動できない。やはりもう終わっているのか。帰りによるポイントで大きなあたりが連発してまあまあのナゴヤが。すぐに潮が止まってしまい再び雨も降りだしたので本日終了。持ち帰りはカワハギ5、ナゴヤが10ぐらい。
名前 返信 文字色


- PetitBoard -