港情報 投稿者:中川 投稿日:2018/05/22(Tue) 22:13 No.2824 
フカセも好調とは言えないみたい。ただ今年はチャリが釣れないとか。そして反応があってもサビキやタイラバには無反応。イワシも少しは居るみたいだがナブラが出るまで我慢するしかないと名人が言っていた。
0
話しにならない 投稿者:中川 投稿日:2018/05/15(Tue) 13:46 No.2822 
大潮なので少しだけ期待して出船。近場から調査するが魚探反応なく場所によってはクラゲだらけ。無風状態だったので久しぶりに沈船へ行くもガシラしか釣れないし根掛りばっかりで前回行かなかったポイントに移動。やはりまったく魚探反応なし。水面に何か小魚の波紋が出ていたのでビニール仕掛けを入れると中層で大きなあたりが。でもそれっきりで穏やかだったが暑くなってきたし退参。11時ごろには港に居た。10年ほど前に同じ様な状況だったが今後は如何に。

中川 > 港が小魚ですごいことに。ボラの子だと思うがすごい数が泳いでいてここまでの光景は初めて。どうせならボラでない小魚が良いのに。 (5/17-11:26) No.2823
0
ぐるっと回って 投稿者:中川 投稿日:2018/05/11(Fri) 18:19 No.2820 
この時期何か分からない小魚の反応がいっぱい出るのに魚探反応皆無。念のためアジのポイントに仕掛けを入れてみるがやはり低水温で死んでしまった様。漁師さんは小型の漁船も挙って海苔網を片付けた後を底引き。何隻かは表層を小さな網で引いていたが。どうしようもなくてキス狙いをするが数・型とも出ない。しかもキスは釣れてもホントに楽しくない。まあ入れ食い状態だと我慢できるが。他船もほとんど見かけずで昼前に見切りを付けて帰港。1つ小型のメイタガレイが釣れたて放流も出来ず持ち帰ったが料理に困る。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2018/04/28(Sat) 20:48 No.2815 
フカセで出ている様。ただ穏やかでも出てる船は少ない。昨日は鯛とコブダイが釣れたらしいが。
ところでアジとカワハギがこの冬の低水温のために死んでしまったとか。さらに先日の濃霧の時近くの港の船がぶつかったらしいとか教えてもらった。港の水温は20度で思ったほどあがっていなかった。

中川 > 今年はイワシが遅れているみたい。イカナゴが少なかった分イワシに期待していたのに。この時期釣れるのはキスぐらいだがそれも数が出てないみたいだし中々出船できない。 (5/6-06:53) No.2817
0
撃沈 投稿者:中川 投稿日:2018/04/19(Thu) 18:39 No.2808 
小さなあたりが1回あったのみで完全ボーズ。家島は何の反応もなしで小豆島まで移動。魚探反応はあるが何処に行っても全く触って来ない。他船も釣り上げるのを見なかったし、気が付けば船の周りに赤潮の様なプランクトンの死骸がかなり深い所まで見える。魚探反応も点でなくぼんやりした模様で釣れる気がしない。穏やかだったのでのんびりしてたが意味がないので少々早めに帰港。水温も13〜15度。

デッキブラシ > こんにちは。昨日は小磯でお見かけしました。こちらもミニガシラ2匹の散々な結果でした。 (4/20-15:14) No.2809
デッキブラシ > 途中送信してしまいました。(汗)嫁が餌、私がルアーとサビキをやりましたが何やってもダメでした。潮色が悪かったですね。 (4/20-15:20) No.2810
中川 > 家島から移動したとき小磯には2つしか居なくて1つは同じ港の船でした。一度金ケ崎に行って再び小磯に戻った時は1つだけ、しばらくすると乗合船や数艇が移動して来たと記憶してます。どの船だったのでしょうか。 (4/21-07:37) No.2811
デッキブラシ > 小磯の北側ですれ違った時に軽く会釈しました。SRV23exです。目印は運転席右側に挿したデッキブラシです。よろしくお願いします。 (4/21-08:44) No.2812
中川 > 了解です。誰だったか思い出せないまま同じ港の船かなと。インプットしましたがメモリー不足により記憶が押し出されてしまうことも度々なので。しかし今日はすごい濃霧状態です。5月中は穏やかななら要注意ですね。 (4/22-12:11) No.2813
0
みなと情報 投稿者:中川 投稿日:2018/04/15(Sun) 23:31 No.2804 
常連方の作戦会議も全く釣れない話ばかり。近場の夜釣りでブツ撒きをしてメバルが少し釣れるかな程度。日中は昼までで何回浮きが沈むかのレベル。時期的にはアブラメだがこれもここ数年全く釣れなくなったし。昨年は水温が高くて早い段階で鰯の泳がせが出来たが平年並みなので8月まで無理みたいな予感が。みなとの水温も18度台で一気に上昇したが足踏みしている。

中川 > 隣の船が昼に帰ってきてガシラ2つ。いつもは粘るのに他船も釣れている感じなしで早帰り。 (4/17-13:43) No.2806
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2018/04/05(Thu) 11:59 No.2800 
メバル狙いで南まで早く出た船がうねりで釣りにならないと早帰り。聞くと暗い内でないと釣れないとか。前回はメバルと鯛が20ぐらいだったとか。その時メバルが吐き出したのはシラスで鯛は大きいイカナゴだったらしい。まあシラスが早く大きくなって泳がせが出来れば楽しいのだが。

中川 > 昨日出た船は魚探反応もなく何も釣れないとの事。正直な遊漁船の結果も同じだから暫くお休み。 (4/11-17:12) No.2801
0
ちょっと出船 投稿者:中川 投稿日:2018/04/03(Tue) 23:09 No.2798 
ガスっていたので近場に。やはり魚探反応はなかったが例年鶴島で曳き釣りをしている漁師さん風の船は小型のハネを釣っていた。魚探反応の出てない状態でしばらく流したがあたりなし。餌が居ないのでポイントに留まる事なしに回遊しているみたい。イカナゴの餌も全く効果なく2時間ほどで帰港。その後情報が入ったとかで僚船が出船して行ったが結果は如何に。
0
港情報 投稿者:中川 投稿日:2018/04/01(Sun) 12:05 No.2795 
隣の船が家島から小豆島まで回ってあたりの1度もないと昼前に帰港してきた。穏やかで温かく気持ちの良い季節になったけど魚は暫くお休みか。時にはイカナゴが泳いで近場でもいいサイズのメバルが釣れることもあったのに、やはり規制をもっと強くしないと海は回復しない。

デッキブラシ > こんにちは。この土日小豆島までいってきましたが、土曜日メバル2つ、日曜日セイゴ一つの散々な結果でした。魚単反応有っても全然食いません。大潮なので期待してたんですが。。。。 (4/2-06:50) No.2796
中川 > 情報ありがとうございます。釣れない魚探反応についてはこちらも振り回されています。まず間違いない反応は分かるのですが同じ様な反応でも釣れたり釣れなかったりします。とりあえずの対応として一流ししてダメなら見切るようにしてます。お疲れさまでした。 (4/2-08:35) No.2797
0
家島の調査 投稿者:中川 投稿日:2018/03/27(Tue) 13:16 No.2792 
魚探反応ゼロ。水温は12度前後。穏やかだったので本当にのんびり。当然サビキにはまったくあたり無く冷凍イカナゴで漁礁を流すとガシラ。でも漁師さんの網に掛からないサイズなので放流だがプカプカして鳥の餌になるので仕方なく持ち帰り。普通20mぐらいだとゆっくり巻き上げると元気に潜っていくのだが。気温も上がって近場は14度になっていたので早く水温が上がって状況が変わるのを待つしかない。ちなみに港は16度台でメダカサイズの小魚が群れている。

中川 > 魚は小さいけど胃の中にはそこそこのイカナゴが入っていたので少しは泳いでいる様。ただ群れていないのでメバル狙いは難しそう。 (3/27-17:59) No.2793
中川 > 東の方で釣れた情報があって僚船が向かったがダメだった様。やはりどこもベイトしだいだがシラス迄にはまだ少し掛かるかな。 (3/29-16:40) No.2794
0
近場調査 投稿者:中川 投稿日:2018/03/24(Sat) 11:56 No.2790 
穏やかなのでハネでも居ないかと出船。釣れていない証で他船がほとんど居ない。まあ小潮で引きだし状況が良くないのは当然ながら魚探反応なし。先日冷凍したイカナゴを付けてもこの辺の魚は食べたことがないのだろう。反応のない岩場周りを探ったが根魚もあたらない。1時間で調査終了して早々に帰港。近場に出ていた船も既に帰っていた。
今年は牛窓の漁師さんがイカナゴ漁をしているのを見ることが少なかった。大阪湾と一緒で本当に少なかったのだろう。以前メバルがサビキで釣れた時もイカナゴが餌だったから、残念ながら近場は期待薄。

中川 > 今日出ていた船はサッパリとのこと。やはり水温上昇でベイトが居ないと散ってしまったのだろう。ちなみに先日の近場の水温は10度台に下がっていたが。 (3/26-20:32) No.2791
0
イカナゴが 投稿者:中川 投稿日:2018/03/16(Fri) 11:58 No.2786 
7cmになっている。水揚げは少なめだそうが以前のような大船団は見かけない。値崩れしたらまた餌用にパック分けして冷凍しておこう。
振り返ってみると調子の良かったのは結構風の吹いた後の様。餌が溜まるのか体力が落ちて食べやすくなるのか。もちろん潮は大きいほうが良いが、イカナゴがポイントに溜まっている時は小潮のほうが長く釣れ続く。

中川 > 大潮だし昨日すごい風が吹いたので今日は爆釣のはずだが港情報なし。もしダメなのであれば他の要因は水温とベイトの状況になる。 (3/17-14:19) No.2787
中川 > イカナゴ漁が終わりそうなのでスーパーへ。そこそこのサイズなのでくぎ煮には大き過ぎ。ところが値崩れするどころか昨年の3倍の値段。仕方なく1つだけ購入して9パックに小分けして冷凍した。 (3/19-19:12) No.2788
中川 > 資源保護の観点から大阪湾はすでに終了。播磨灘も今週で終わるらしい。スーパーを見たがもう入荷はないみたい。 (3/23-12:01) No.2789
0
名人艇で出船 投稿者:中川 投稿日:2018/03/14(Wed) 17:13 No.2785 
いつものポイントには船団なし。直接2日前に良かったという南に向かう。多少船団が出来ておりたまに他船がチャリを釣り上げていて反応もそこそこだったが全くあたりなし。我慢できずに少し場所移動するがこちらも同じ状況。そもそも潮が全く動かないからごみが一杯浮いているし。一回だけ名人が4つ釣り上げたがそれっきり。中鯛少しとハネを釣って降参。帰りに小磯に寄ると結構潮は流れていたが誰も釣れていない。さらに吉田の沖の漁礁まで行くが無反応で帰港。終始穏やかでのんびり出来たがもう鯛は終了している事がはっきりした。
0
7時に出船したけど 投稿者:中川 投稿日:2018/03/12(Mon) 16:33 No.2783 
穏やかなはずが東風が強く釣りにくい。しかも潮が弱くていい反応なし。途中メバルに切り替えたがこちらも同じ。ポイントを2周して諦めた。次第に風が落ちてきたので家島の調査に。でも潮が止まっていて間もなく満ち潮が2時間以上早く動き出した。反応は皆無なので帰港。朝に釣った小鯛が1つのみで終了。水温が9度台に上昇、しかも近場になると11度台。もう小豆島の鯛は散り始めたのかも。南に行った僚船はポロポロ釣れていたみたい。
0
インバーター修理 投稿者:中川 投稿日:2018/03/07(Wed) 12:33 No.2780 
車でずっと使っていた130wのDC-ACコンバーターが不安定になったので分解。安くなってるので新しいのを買ったら済むことだがファンのないものが見つからない。開けてみると理解できない回路があるし結構複雑な作りで修理は難しそうだが念のためにオシロで点検。一番驚いたのは無負荷の時でも0.7Aもの電流が流れていた。さらに電源ラインに凄い雑音が乗っている。不安定の原因は発振回路にありそうだが暫くは基盤とにらめっこになりそう。

中川 > 家に持ち込んで定電圧電源で動かすと安定している。でも車のバッテリーはセルを元気よく動かしへたっている訳でもないしアクセサリー電源を調べても問題ない。ところがインバーターを繋いで負荷を掛けると電圧が下がる様。つまりインバーターは正常だった。そこで2箇所のヒューズボックスを外して調べてみたが配線図もなくコードの色だけでは問題を特定することが出来ず。念のため新しいバッテリーに交換してしばらく様子見に決定。 (3/10-21:57) No.2782
0
急に温かく 投稿者:中川 投稿日:2018/03/06(Tue) 12:22 No.2779 
なってきたが風が強い。2013年と同じ様なので日記を見ようとするとたまたまこの年はサボっていたため記録がない。なってこった。
0
朝起きて 投稿者:中川 投稿日:2018/03/02(Fri) 18:19 No.2776 
風の状況を調べると出れそうなので急遽出船。なんせ週末はすごい船で釣りにならない。港の船は誰も出ていない。案の定港を出たら結構な西風で途中イカナゴ漁の船団を交わしながらポイントへ。マナイタに船団が出来ていたので船の居ない金ケ崎でメバル狙いに。ところがメバルポイントなのに小鯛が。結局メバルは諦めて鯛に変更。しかし釣れるけど型が小さい。少し風が落ちたのでいつものポイントに移動するが反応なし。にも拘らず船が集まってきたので再び戻ってまた小鯛。2本竿だと忙しくて楽しくないので1本を手持ちに切り替え。まあ充実した釣行になった。

中川 > 手持ちだとやはり居食いが多い。地合にイカナゴより幅のある5p位の小魚が泳いでいた。今回も他船が寄って来ない、来てもすぐに移動で釣りやすかった。暫くはガーミンの優位性を満喫したいものだ。 (3/3-07:56) No.2777
中川 > 今日はベタベタでしかも温かだったが暫くは出れそうにない。大船団を避けて南に行ってた船は結構メバルを釣っている。やはり船の少ないポイントでないと釣果は望めない。 (3/4-19:53) No.2778
0
はじめまして 投稿者:デッキブラシ 投稿日:2018/03/01(Thu) 09:17 No.2774 
最近船を買った新米船長のデッキブラシと申します。
いつも参考にさせていただいております。
釣場で何度かお見掛けしましたが、なかなか声をお掛けするタイミングを逃しながら今日に至っております。
地元は赤穂なのですが船は穂浪に係留しております。
また色々御教授ください。よろしくお願いいたします。

中川 > どうもです。より良い釣行を目指して記録をしてるつもりですが人知を超えたものがあって思い通りにはいきません。まあ、だからこそ面白いのですが。こちらこそよろしくお願いします。 (3/1-19:38) No.2775
0
何でか 投稿者:中川 投稿日:2018/02/27(Tue) 13:55 No.2772 
あたりの1つもなし。幾つかビニールが無くなっていたので魚かもだが他船が小さいのを1つ釣ったのを見ただけ。釣れないのに船がどんどん集まってきて益々釣れる気がしないので久しぶりに家島方面をドライブし近場の魚探反応も調べて昼に帰港。僚船は釣れない中で2つ釣ったと連絡くれた。水温が一気に9度台に上昇している。一応メバルが3つで今日のおかず分のみ。

中川 > イカナゴ情報は4,5cmで水揚げは多い様。一度ガーミンでイカナゴがどんな反応になるかはっきりと確認しないと。 (2/28-16:44) No.2773
0
まだ中潮なのに 投稿者:中川 投稿日:2018/02/21(Wed) 18:07 No.2765 
魚探反応はとても悪く2日前とは大違い。大船団に入ろうか迷いながらたまに出る反応で釣っていく。ただ思いの外東風があって流しにくく初めは3隻だったのに次第に船団からこちらに移動してきてさらに釣りにくい。特に遊漁船は強力な魚探を使っているのでひどい雑音が出て反応が分からなくなる。それでもガーミンのお陰で小さな反応を見つけながら釣果を伸ばすことができた。他船が寄ってきても反応が分からないのかすぐに移動してくれるのでありがたい。引き潮になって船が段々少なくなるのでチャンスと思ったが風が強くなってきたので終了とした。

中川 > 例によって強あわせを入れたら3号があわせ切れ。いつもは秋に使う5号仕掛けに変更。鈎は伊勢尼の11号だけどほとんど問題なし。それより強引にやり取りできるメリットの方が大きい (2/21-19:30) No.2767
中川 > イカナゴはまだ小さいので小型のビニールも作ったが使う機会なし。メバルは小さいのに付け替えたが魚が居ないので確かめられない。今回爆釣したのは大潮前の中潮からだから次は2月末が狙い目になる。 (2/23-16:58) No.2768
中川 > 明日から例年並みにイカナゴ漁が始まる。いつもは西の方の漁船が早くから漁を始めるが今年は見なかった。 (2/25-09:52) No.2769
中川 > 水温の変化を見ると爆釣の始まった頃が最低で以降上昇している。 (2/25-10:09) No.2770
中川 > この風の中出ていた船は小型の鯛を中心に30ほど釣っていた。またメバル狙いの船も20弱だとか。 (2/25-16:00) No.2771
名前 返信 文字色


- PetitBoard -